■再塗装のドアを取り外し、当社で用意した「代替ドア」に取り替えます。

■代替ドアには専用のピッキング防止用の鍵2〜3本ついていますので安心です。

■取り外したドアは工場に持ち帰り10〜14日間お預かりします。
 
 
 

■当社では、古い塗膜を全部剥がし、完全に白木まで戻します。

全て熟練した技術者の手作業にて行います。

 
 
 

■この段階では染み抜き、パテしごき(ヒビやキズの補修)をすることにより下地調整をいたします。

 
1.

■サンプルご参照の上、木の材質に合わせて着色できます。

■豊富な種類の仕上がり色に見合った下地塗り作業を行います。

 
2.
 
3.  
 
4.  
 
5.  
 
 

■下塗りはカラー・クリアー(つや出し)を塗り、表面に出た気泡や埃などで出来たブツブツを取り払う「ブツ払い」を行い、乾燥します。

■中塗りは上記と同じくカラー・クリアーを塗り、再び乾燥させ研磨を行います。

 (研磨した状態のドア)
■サンドペーパーで念入りに研磨します。
■上塗りでさらにカラー・クリアーで塗りと乾燥を繰り返します。
 
■仮設ドアを取り外し、塗装済みのドアを取り付け鍵等の調整をし、完成です。